サバゲーフィールド

都内でサバゲー!! 厳選フィールドご紹介

 荒野行動やPUBGなどのゲームも人気で、注目度が集まるサバイバルゲーム。
今回はアプリゲームを経て、サバゲーに挑戦したいかたなどにオススメな記事です。
「サバゲーってひとりでもできるの??」
「初心者でも平気!?」
 こんな風に思う方が多いと思います。
東京都内で初心者にも安心に利用できる”サバゲーフィールド”をご紹介したいと思います。
こちらは東京都内最大級のフィールド。
アウトドアフィールド(屋外)なのも魅力的。
本格的なサバゲーが楽しめるフィールドです。
小田急線の”新百合ケ丘駅”からバスで20分程度です。
都内とは思えない、自然の起伏を感じれるエリア設計です。
レンタルはもちろん貸切予約をしてプレイもできます。
定例会も頻繁に行われていて、初心者・お一人さま・途中参加ありなど、参加しやすい体制が整っています。
【詳細】
住所 : 東京都稲城市坂浜734
TEL:090-2495-6049
電話受付 : 9:00~17:00

② ASOBIBA秋葉原

こちらは電気街、秋葉原駅から徒歩4分の立地!!
好立地で、移動時間もかからずすぐに始められますし、初心者も参加しやすいフィールドで人気です。
【初心者に嬉しいサービス】
1. 無料の初心者講習
2. お一人の参加が可能
3. 手ぶらOK フルレンタル
4. 途中参加・途中退出OK!
フィールドは秋葉原のオフィスビルが舞台!!
まさに森林お廃墟のようなデザインで、フォトジェニックなフィールドとしても人気です。
【詳細】
住所 : 東京都千代田区外神田3-1-16 ダイドーリミテッドビル 2F
営業時間 : 平日:11:30 ~ 22:00 土日祝日:10:00 ~ 22:00
TEL : 03-3527-1743

③ IBF八王子

 

pic via http://www.spot.town/spot/tokyo/A13201/25717

 

こちらはサバゲーがまだ今ほど人気がない時からある、老舗フィールドです。
居住区・廃墟区2つのフィールドがあり、かなり複雑な作りなのがプレイヤーからかなりの人気があります。
照明も変えられて雰囲気がガラリと変わります!!

 

ファミリー向け・学生向けのイベントを多数開催していますのでオススメ★★

 

フルレンタルもしていますので手ぶらでOK!!

【詳細】
住所 : 東京都 八王子市 下恩方町2938
営業時間 : 9:00~23:00
TEL : 042-659-2898
定休日 : 毎週木曜

 

④ MMS

pic via http://mms-typed.com/

「東京都心で気軽に手軽にトイガンを楽しめる施設」をコンセプトにした新宿にあるサバイバルフィールドです。
この施設にはシューティングレンジもあるのでエアガンにあまり慣れていない方も、まずはシューティングレンジに行きエアガンに慣れるということも可能です。
その際に気をつけてほしいのがシューティングレンジでのレンタルガンは無いということです。
完全に初心者の方が行くというよりは、サバイバルゲームを最近初めてより上手くなりたいと思う初心者の方におすすめします。
また、シューティングタイマーなどもあるのでグループで練習することも出来ますので不慣れな方が上級者にアドバイスをもらいながら練習することができるのも嬉しいです。

さて、次にフィールドの説明ですが最長距離が20mの地下フィールドとなっており、高さ1.8mのステージもあるので高低差を利用した戦術を組みたりと戦略性のあるゲームを楽しむことも出来ます。
その他にフィールドにはドライエリアも存在しますので、こちらも戦略に上手く組み込むとさらに面白いゲームを楽しむことができるでしょう。
フィールドにあるパーテーションエリアは日々レイアウトが変わるので、新鮮な気持ちでゲームを楽しむことができます。

このパーテーションが変わるというのは結構大事なことで、これによりベテランの方との差が少しでも縮めることができるのでサバイバルゲーム初心者の方はここも注目してフィールドを選んでみてください。

初心者の方のためにビギナー向けハンドガンセットの貸し出しなどもやっているので初めてサバゲー未経験の方でも手ぶらで参加することができるので気軽にフィールドに行ってみてください。

【詳細】
住所 : 東京都新宿区北新宿4-1-9-B1
営業時間 : シューティングレンジ 13:00~23:00 21:00受付終了
インドアフィールド 昼の部 10:00~16:00 夜の部 17:00~23:00 2部構成
TEL : 03-6304-0539
定休日 : 毎週火曜 冬の1月〜3月は不定休

⑤ ラムラム

pic via https://lamb-lamb-peacebridge.jimdo.com/

アウトドアのフィールドやるのは嫌という方もいるでしょう。
特に女性の方なんかは、日差しも気になりますし、虫が苦手だという方も少なくないでしょう。
しかし、室内戦ばかりしていると狭いフィールドばかりは飽きてくる、広いフィールドでもサバゲーを楽しみたいという方もいるでしょう。
そんな方におすすめしたいのがラムラムです。
ラムラムは広さが140坪もあり、最長で30mあります。
ここならば室内でさらに広いフィールドで戦いたいという欲求も叶えてくれます。

広いフィールドの中に多くのバリケードがあり、隠れる、移動する、敵を探すというサバイバルゲームの醍醐味もきちんと楽しむことができます。
このバリケードには背の高い窓もついているので、そこから前方を確認することもできます。
窓から敵の位置を把握し、戦術を組み立てて行くのも楽しいです。

また、ラムラムでは月ラムという初心者のためのイベントが開かれています。
このイベントはサバイバルゲームを生涯で20回以内の方を対象にしたイベントで、上級者の方も参加することはできますが、ハンデを負うことになっています。
例えば初心者の方は携行する弾数に制限はなく、トイガンも何を使用しても自由ですが、上級者の方はそうはいきません。
トイガンの使用に制限は無いものの携行する弾数に制限がかけられており、100発までしか携行することができません。
こちらの初心者向けイベントですが、初心者かどうかは自己申告となっています。
自己申告にはなっていますが、もしも初心者を偽って申告していた場合、運営の方がプレイスタイルを見て経験者だと判断した場合は初心者狩りをしたと判断され出入り禁止などの厳しい処罰も用意されています。

トイガンのレンタルもしているので、初心者の方はこの月ラムのイベントを狙ってサバゲーデビューするのはおすすめです。
これならば、初心者の方も参加しやすいでしょうし、上級者の方ともゲームを楽しむことができるでしょう。
また、初心者狩りに対してしっかりと対応しているのもおすすめするポイントの1つです。

【詳細】
住所 : 東京都葛飾区東四つ木2-9-7-2F
営業時間 : 平日 13:00〜22:00 土日・祝祭日 09:00〜22:00(ただし、フリーゲーム会の予定が無い場合は18:00まで)
TEL : 080-1223-4901
定休日 : 火曜日(ただし、火曜日が祝祭日の場合は営業します)

⑥ OPS

pic via http://svg-ops.jp/

都内で本格的なアウトドアサバイバルゲームがしたい方におすすめする森林フィールドがOPSです。
自然を活かしたフィールド設計をされており傾斜地に設定されています。
森林フィールドならではの茂みや、高低差、そしてバリケードなども設置されています。
これらを利用して本格的なサバイバルゲームを楽しむことができるでしょう。

都内にあるフィールドですが、周囲に住宅街などは無いため思いっきり自然のフィールドを楽しむことができます。
アウトドアフィールドの醍醐味でもある、四季を感じながらフィールドを駆け回ってください。
駆け回るための広さも十分にあり、フィールドだけで全周400mもあります。

初心者の方も参加しやすく、定例会も初心者歓迎となっており参加しやすいです。
また、公式サイトにも初心者の方への心構えや魅力、持って行くものなども記載されていますので、これに従えばOPSでは間違いないでしょう。
装備のレンタルもされており、トイガンを所持していなくても参加することはできますが数に限りがあるために予約が必要となっているのでそこだけは気をつけてください。

また、女性の方は女性感謝ゲーというサービスもしているので、女性の方はこの日を狙って行くのも良いと思います。
サバゲーが初めてで、また女性の方が男性だらけのところに入るよりも女性が多く参加している女性感謝デーを狙って行った方が安心できるでしょうし、楽しめます。

【詳細】
住所 : 東京都稲城市坂浜734
営業時間 : 08:30〜17:00
TEL : 090-2495-6049
定休日 : 不定休

⑦ 天狗山

pic via http://tenguyama.tokyo/#map

もう1つ森林フィールドを紹介しましょう。
東京都内には森林フィールドが2つしか無いので、せっかくですので2つとも紹介させてください。
もう1つは天狗山という東京都最大のアウトドアサバイバルフィールドで森林エリアだけでなく、CQBゾーンもあります。
ちなみにCQBとは近接戦闘のことです。
森林ゾーンでは傾斜を活かしてスナイパーで遠距離戦をCQBゾーンでは近接戦をいう風に全く逆の戦闘を2つ楽しむこともできます。
他にも隠れる場所が多く、このように多くの戦い方があるため非常に戦略性の高い遊びをすることができます。

レンタルなどもしてくれているので、初心者の方でも安心して参加することができます。
また、毎月開催されているわけではありませんが、初心者祭りなどのイベントをしていることなど初心者の参入にも力を入れてくれています。
もし公式サイトを見て運よく開催されて入れば、ぜひ参加してみてください。

【詳細】
住所 : 東京都八王子市戸吹町580(ナビ検索の場合は東京都八王子市戸吹町614-1)
営業時間 : 08:00〜18:00
TEL : 080-7815-8980
定休日 : 不定休

⑧ TENKOO

pic via http://tenkoo.tokyo/index.html

先ほどまでアウトドアでも森林フィールドのばかり紹介してきました。
しかし、アウトドアでのゲームをしたくても森林や、そこにいるであろう虫が苦手な方もいます。
中には森林戦より、市街地戦の方が好きな方もいるでしょう。
東京で市街戦をするのなら、このTENKOOしかありません。

建物やバリケード、車などの障害物を駆使してCQBさながらの臨場感のあるサバイバルゲームを楽しむことができます。
水はけも良いので初心者の方や女性の方も安心してゲームに集中できるのも嬉しいです。
また、こちらのフィールドも高低差があり、戦略を練った戦闘もできます。
やはり、高低差があると高い場所にいる方がどうしても有利になります。
つまり、初心者の方でも高い位置を取ることができれば上級者の方にも勝てるかもしれません。
上級者の方に下克上するチャンスが多いのも高低差が多いフィールドの面白いところだと言えます。
今から始める方は映画やゲームに憧れて始める方も多いはず、こういった市街戦のフィールドは多く登場するのでテンションも上がることでしょう。

【詳細】
住所 : 東京都八王子市高月2205
営業時間 : 09:00〜17:00
TEL : 080-4465-5216
定休日 : 不定休

⑨ 新島スポーツサバイバル

pic via http://niijima.or.jp/sabag/?page_id=2

都内ではありませんが、東京都のアウトドアフィールドと言えばこの新島スポーツサバイバルも外せません。
ここの特徴は何と言っても人工的な障害物がありません。
このフィールドで障害物になるのは巨石です。
元々このフィールドは新島の特産品でもあるコーガ石の採石場跡をフィールドとして利用しており、巨石がそこらへんにあります。
自然にできた傾斜、茂み、巨石を駆使して戦うのは普段人工的なバリケードやパーテーションで戦う方には新鮮に思えるのではないでしょうか。

そもそも、新島とはサーフィンと聖地とも呼ばれる離島で観光名所の1つとして有名な島です。
現在でも綺麗な海を求めて夏場は観光客で溢れていますが、冬場となっては観光客が現象指定しまいます。
そんな中特産品の採掘場跡を解放してサバイバルゲームのフィールドとしたのです。
現在でも立派な観光地ということはサバゲーと一緒に旅行もできてしまうということです。
サバゲーを思いっきり楽しんだ後は綺麗な海をみたり、夏場ならば海水浴を楽しむこともできます。
観光名所も多くあるので、旅行としても十分に楽しめるでしょう。

新島スポーツサバイバルは現在貸切しか受け入れをしていません。
サバゲー仲間のみで行くので自由に始めて自由に自由に終わることができるのも良いですね。
初心者の方も貸切の旅行で行くため、身内同士で行くことになるでしょう。
身内同士で行くので初心者の方でも気兼ねなく行くことができるので、あまり初心者かどうか気にする人もいないでしょう。

【詳細】
住所 : 東京都新島村式根島298-3
営業時間 : 09:00〜16:00
TEL : 090-3045-9701
定休日 : 不定休(電話で予約受付をしてください)

終わりに

以上が東京都のサバイバルゲームの紹介となります。
都内ということで自然豊かなフィールドはあまり無いと思う方もいるかもしれませんが、意外と多くあります。
気軽に仕事の帰りに都内のインドアステージで汗を流すことも、休日に思いっきりアウトドアで本格的にサバゲーを楽しむことができます。
今回紹介したのは厳選ということで、どのフィールドも自信を持っておすすめできますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

高額買取"