サバゲーフィールド

神奈川県のサバゲーフィールド一覧

<<神奈川県でサバゲーがしたい!!>>

アニメや映画、ゲームなどでかっこよく銃火器を使うシーンは多くあり、そんな姿に憧れてサバイバルゲームに興味を持つ人も今や多いのではないでしょうか。
しかし、皆んなが使う公園や、道路でやるなんてもってのほか、サバゲーはきちんとした場所で行わなければなりません。

神奈川県に在住の方でもサバイバルゲームに興味はあるけれど、何処でできるのか分からない、自分の目的にあった施設が分からないと思う方もいると思います。
そこで、今回は神奈川県でサバゲーが楽しめる施設を紹介していきます。

この記事であなたにあったサバイバルゲームフィールドを見つけてください。

神奈川県のサバゲーフィールドを紹介

ここからは1つずつサバゲーのフィールドを紹介していきます。
今回はネットや電話で予約ができ、公式サイトがきちんとしているところを紹介していきます。

お店の名前をクリックすると各HPに飛ぶようにもしておくので、気になった、気に入ったお店には飛んでみてください。
HPにもよりますが、すぐに予約できるところもあります。

湘南トスカフィール

まず最初に紹介するのは湘南トスカフィールです。
平塚市土屋にあり、行くとなると車で行くことがほとんどになると思います。
東名高速道路の秦野中井ICから9分だったり車での移動はストレスなく可能です。
もちろん、駐車場もあるので、ご安心ください。

免許の持っていない方も駅からバスも出ているので、そちらを利用するのもいいと思います。
その場合駅からバスで30分ほどかかります。

さて、次に湘南トスカフィールのフィールドをご紹介していきます。

pic via http://www.shonan-toska.com/

フィールドはオープンフィールドとなっており、市街地型のフィールドとなっています。
市街地型と言っても自然豊かで、フィールドの周りは木々で囲まれています。
公式サイトにも実際のフィールド見ることができるので気になる方はご覧になってみてください。

また、市街地をイメージして作られたからなのか、遮蔽物として自動車が置かれているのも面白いです。
自動車の中に立てこもってプレイすることも可能でしょう。
跳弾が激しくてあまりオススメはできませんが、面白いと思います。

定例会も頻繁に行われており、飛び込みでの参加も途中参加も可能となっています。
ただし、初心者の方は9時20分から初心者のための講座をしてくれるので、それに間に合うように行きましょう。
レンタルもしているので、初心者の方でも安心して参加することができます。

みんなの森

次に紹介するフィールドはみんなの森です。
こちらも主に車やバスでの移動となります。
各インターチェンジから大体20分ほどかかり、駅から出るバスも目安時間は25分となっています。
こちらも無料駐車場があり、約100台も止めることができます。

pic via http://www.shonan-toska.com/

みんなの森はその名前の通り広大な森林をフィールドにしており、多くのバリエーション、様々なシチュエーションでサバイバルゲームを楽しむことができます。
敵陣に乗り込むためには橋を渡って行く必要があり、この橋を奪取することが勝敗に大きく関わります。
戦略を駆使して橋を上手に利用する楽しみも味わえますが、くれぐれも川に落ちないように気をつけてください。

また、人気スポットの1つとしてトンネルがあり、スタッフも認める名所の1つで、トンネルで渋滞が起こるほどです。
ただし、トンネルの先は敵だらけ、なんてこともあるので戦略としてはあまりオススメできないかもしれません。

広大な自然が売りのフィールドですが、虫などが苦手な人は注意したほうがいいでしょう。
虫除けスプレーも必須ですし、ヒルなんかも出てきます。

ASOBIBA

ASOBIBAは東京、愛知、そして神奈川県にあるフィールドです。
サバゲーを初めてプレイするかにはここが一番オススメで、ホームページにも初心者の方にわかりやすく書かれていますし、手ぶらで参加可能なのもサバゲー初心者の方には嬉しいです。

pic via http://www.shonan-toska.com/

そのため、AOBIBAでは参加者の半分ほどが初心者なため、自分だけが初心者で心細いと感じることもないでしょう。
これも初心者の方にオススメできる理由の1つです。
もちろん、レクチャーの方もしっかりしてくれるので安心です。

フィールドとしては室内戦となっており、特徴は来るたびにフィールドが変化することです。
これによってベテランの方や、常連の人と初心者の方との差を少しでも埋められるようにしています。
ASOBIBAホームページには店内マップもあるので、そちらを参考にしてみるものいいでしょう。

九龍 戦闘市街区

最後に紹介するフィールドは九龍 戦闘市街区です。
特別な雰囲気を楽しみたい方はやはりここでしょう。

pic via http://www.shonan-toska.com/

このフィールドは香港の魔都、九龍城塞をモチーフにしており変化する照明やフィールドの妖しさなどが非現実的な体験を味あわせてくれます。
先に説明した通り九龍城塞をモチーフにしているので、もちろん室内型のフィールドとなっています。
少し変わったフィールドでサバゲーを楽しみたいと思う方にはピッタリのフィールドだと思うます。

こちらでも初心者の方にもレクチャーや装備の貸し出しなどもあるので、初心者の方がいきなり入っていっても大丈夫なようになっています。

まとめ

まとめ

外のオープンフィールドでガッツリ楽しみたい方→みんなの森
外で楽しみたいけど虫などは嫌だという方→湘南トスカフィール
サバゲー初心者で、初心者同士で気軽にプレイがしたい!→ASOBIBA
特別な雰囲気の場所でサバゲーがしたい→九龍 戦闘市街区

以上が神奈川県のサバゲー事情でした。
神奈川県でサバゲーがプレイしたいという方にもオススメですし、九龍 戦闘市街区なんかは怪しい雰囲気もあり、特別な体験がしたいからと、県外の人にもオススメできるフィールドでした。

どの、フィールドも初心者の方へ丁寧なレクチャー、装備のレンタルをしているので思い切ってサバゲーを楽しんでみてください。

神奈川県に在住の方で不要なサバゲーグッズの処分に困っている方はいませんか?
サバゲータウンではエアガンなどの宅配買取もさせていただいております。
もちろん完全無料の査定サービスですので、もしよろしければご利用ください!
神奈川県のエアガンを売りたいかた

高額買取"