装備

おすすめの10禁エアガンとは?威力や飛距離・サバゲーでの実用性を考える

エアガンの中には「対象年齢10歳以上」の製品があることを、サバゲーやシューティングを楽しむ方ならご存知だと思います。いわゆる「10禁エアガン」と呼ばれているものです。

その「対象年齢10歳以上」エアガンの実用性について、「サバゲーで使えるのか?」「カスタムはできるのか?」「おすすめの製品は?」といったことについて今回はご説明いたします。

Amazonで10禁エアガンを探す

「対象年齢10歳以上エアガン」(10禁エアガン)とは

出典:http://www.tokyo-marui.co.jp

「対象年齢10歳以上」(10禁)のエアガンとは、簡単に言えば威力が「0.135J以下」のエアガンのことです。細かく言えば各自治体の青少年保護育成条例によって多少の違いはありますが、おおむねこの条例に沿った威力に作られています。

この「0.135J」というのは、「0.12gのBB弾で47m/s」ぐらいの初速です。各メーカーから発売されている「対象年齢10歳以上」(10禁)のエアガンは、この初速を少し下回るぐらいのスペックで製品化しています。

 

「対象年齢10歳以上エアガン」(10禁)は価格が安い

「対象年齢10歳以上」(10禁)エアガンの大きな特徴は、18歳以上対象のエアガンよりも価格がかなり安いことがあげられます。これは購入するユーザーが低年齢のため、どうしても価格設定を下げざるを得ないからです。

そのため、エアコッキングのハンドガンなら¥3,000前後、電動ブローバックも¥3,500ほどで購入できます。

電動ガンLIGHT PROでも¥15,000という販売価格で、子供には決して安い価格ではないのですが、18歳以上対象の製品と比べると、かなりお求めになりやすい価格に設定されています。

「対象年齢10歳以上エアガン」(10禁)の種類とは

出典:http://www.tokyo-marui.co.jp

「対象年齢10歳以上」(10禁)エアガンには18歳以上のエアガンよりも豊富な種類があります。まず、ハンドガンには電動ブローバック、エアコッキング、ガスブローバックがラインナップされています。

また長もの系でも電動、ボルトアクション、排莢式ショットガンといった魅力的な製品が揃えられています。

 

「対象年齢10歳以上エアガン」(10禁)はカスタムができるのか?

出典:http://www.tokyo-marui.co.jp

 

エアガンのカスタムというのは、外装部にアクセサリーを取り付けたり、ハンドガードなどを交換するドレスアップ系カスタムと、内部パーツの交換や調整を施してエアガンの性能を底上げするチューンナップ系内部カスタムに分かれます。

10禁エアガンでカスタムパーツやアクセサリーを付けてドレスアップを施したい方には、東京マルイの「電動ガン LIGHT PRO」をおすすめします。

ライトプロのサイズは次世代電動ガンやスタンダード電動ガンと同じサイズなので、市販されている外装系パーツを無加工で取り付けられます。同じ10禁の電動ガンである「BOYSは、子供の体格に合わせた縮尺スケール」なので、市販のパーツを取り付けられません。

 

「10禁エアガン」の内部カスタムは可能か?

 

10禁のエアガンは、メカボの側も内部のギアもプラスチック製なので、必要以上の負荷をかけると壊れてしまいます。そのため内部カスタムを施して性能を底上げするチューンナップは耐久性の観点からおすすめできません。

そもそも10禁エアガンは「0.135J」以上の威力が出せないような強度に設計されています。また、パワーソースが乾電池で、駆動させるモーターもハイトルク型ではない普通のモーターが使われています。

そのためサイクルアップ系のチューンナップもかなり難しいでしょう。以上の点から、10禁エアガンの内部カスタムはリスクが高い割には、実益が少ないと言えます。

Amazonで10禁エアガンを探す

おすすめの10禁エアガン3選

 

1,東京マルイ M4CQB LIGHTPRO

おすすめの理由

出典:www.tokyo-marui.co.jp

アサルトライフル系の電動ガンは、エアガンを欲しがる18歳未満のユーザーにとってはアイコンとも言えるものです。そんな方たちには東京マルイの電動ガンLIGHT PROがおすすめです。20ミリレイルが搭載されているので、各種アクセサリーや市販のパーツが取り付けられて、フルスペックの電動ガンと同じ雰囲気で楽しめます。

Amazon商品ページ

2,マルゼン 排莢式ショットガン LA870

おすすめの理由

出典:www.maruzen-aps.com

マルゼンのLA870の一番のおすすめポイントは、ライブカート方式のギミックが楽しめることです。フォアグリップを手動で動かすとプラ製のカートが宙を舞いながら連射できるので、電動ガンでは味わえない楽しみを堪能できます。電池などを使わないので、パワーソースにお金がかからないのもおすすめの理由です。

Amazon商品ページ

3, クラウン TYPE96 Junir

おすすめの理由

出典:http://www.crown-model.co.jp

 

クラウンのTYPE96 Junirはコスパ抜群のボルトアクションライフルです。この価格で可変ホップと20ミリレイルが搭載されているので、スコープを載せて適正ホップに調整すれば、ボルトアクションの楽しさを満喫できます。

TYPE96モデルはともすれば長くて取り回しにくいのですが、このJunirはアウターバレルが短く切り詰められていて、取り回しに苦労をしません。

また標準でサプレッサーが付いているので、見た目の長さが欲しい方は、サプレッサーを取り付ければ、標準的なスナイパーライフルの長さを楽しめます。

Amazon商品ページ

まとめー10禁エアガンはサバゲーで使えるのか?

 

10禁のエアガンでサバゲーに参加する場合は、一定の条件が求められます。
1,10禁限定使用のレギュレーションで行われる場合。
2,フィールドワークやサバゲーのスキルに自信を持っていて、敢えて自分に不利な状況下で戦うことにスリルを求めるMな人。

上記のような条件下なら10禁エアガンでサバゲーを楽しめます。しかし一般の方は、フルスペックの電動ガンに混じって、威力も有効射程も劣る10禁エアガンで互角に戦えるといった幻想は捨ててくだい。

ネット上には「10禁エアガンは軽くて取り回しが良いからサバゲーで有利だ!」なんて記事もありますが、そんなのはエアーサバゲーマーの戯言ですので、真に受けないように気をつけてください。

10禁エアガンのサバゲーでの存在意義とは?

 

現在、10禁エアガンをお持ちの方は、本格的なサバゲーに参加できる日を待ち望んでいる学生さんたちが多いと思います。

その方々は10禁エアガンをフルスペックのエアガンの代用品として使うのではなく、通常のレギュレーションのゲームでデビューするまでのトレーニングガンとして使われることをおすすめします。

対象年齢18歳以上の電動ガンでデビューするまでの数年間、フィールドでの立ち回り、シューティングスキル、エイミングのスピードを磨き続けていれば、デビュー時には、ベテランサバゲーマーたちの死体の山を築くことも不可能ではありません。

その日を目標に、10禁エアガンを有効に活用して、スキルアップに役立ててください。

Amazonで10禁エアガンを探す

高額買取"