サバゲーフィールド

アウトドアフィールドをお探しならココ!三重県のサバゲーフィールドを紹介します!

度々、三重県は近畿と中部どっちなの?という疑問が起こりますよね?
調べてみたところ結論からいうとどっちでもあるらしいです。
しかし、今回は近畿地方のサバゲーフィールド1つとして紹介させていただきます。
果たして三重県にはどのようなサバゲーフィールドがあるのでしょうか。
三重県在住の人はサバゲーをプレイする際の参考にぜひしてください。

サバゲータウン

三重県のサバゲー事情について書いて行く前にサバゲータウンについても少し書かせてください。
サバゲータウンは情報メディアの他に宅配専門の買取サービスもさせていただいております!
三重県在住の方でも、もちろんご利用いただけるのでこの機会に是非ご利用ください!
三重県エアガンを売りたいかた

三重県のサバゲーはどうなのか

さて、三重県のサバゲー事情ですが筆者は盛り上がっていると考えています。
理由はサバゲーフィールドが多いことにあります。
サバゲーフィールドが多ければ盛り上がっていると言い切りはしませんが、フィールドが多く残っているのは、それだけサバゲーをする人が多いかだと考えられます。
筆者が調べてみたところ、調べ漏らしがなければ三重県には6つのサバゲーフィールドがあります。
これだけフィールドがあれば、色んなシチュエーションでサバゲーができるでしょう。
近畿の方で地元にサバゲーフィールドが少ない方は三重県に行く人も多いと思われます。

三重県のサバゲーフィールド

ここからは三重県にあるサバゲーフィールドを紹介していきます。
先ほど記載したように三重県には6つのフィールドがあります。
今回は三重県のサバゲーフィールドを紹介する記事ということで全てのフィールドを紹介していきます。
詳細なども記載していくので、これからサバゲーを始めようと思っている方や、三重県のサバゲーに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

クロシェット サーフ

pic via https://clochettecerf.com/

インドアとアウトドアを複合したらサバイバルフィールドです。
市街地型のCQB(近接戦闘)を主にしたフィールドです。
屋内フィールドもあるので、天候に左右されずにゲームをすることができます。
また、ナイトゲームができることも魅力の1つです。

こちらのフィールドの良いところはもう1つあり、未経験者の方も気軽にサバゲーを始めることができます。
初心者1時間体験パックというものがあり、1時間サバゲープレイすることができるのと、その際にサバゲーで必要になるグッズのレンタルがセットになったプランです。
これならば手ぶらで参加することができるので、気軽にサバゲーを楽しむことができるでしょう。

詳細

住所 : 三重県津市栗真町屋町1244
営業時間 : 平日 10:00〜18:00 土日祝 09:00〜
TEL : 090-6399-3136(急ぎの場合のみ、基本的には公式サイトのメールでご連絡ください)
定休日 : 不定休

predator air soft field

pic via https://www.predator-airsoftfield.jp/

こちらはアウトドア型の森林フィールドとなります。
自然を利用して木に盾にしたり、茂みに隠れることもできますが、フィールドには人工物の障害物もあります。
そのため色々な戦術で戦うことができるでしょう。
マナー違反であるゾンビ行為を防ぐ監視塔もあり、この監視塔が中々雰囲気のある見た目をしています。
こちらもサバゲーグッズを一式レンタルできる初心者パックがあるので、未経験で興味のある方はぜひ、ご利用ください。

詳細

住所 : 少しややこしいため、公式サイトにてチェックしてください。
営業時間 : 08:30〜16:00
TEL : 090-6086-5173
定休日 : 基本的に土日のみ営業

L.B.R

pic via http://lbr-fukamizo.com/index.html

こちらもアウトドアとインドアの複合型のフィールドとなります。
アウトドアの森林フィールドは自然を活かした作りとなっており、インドアは広い倉庫のような作りになっています。
その中に木材などで作られた障害物や車などが設置されています。
L.B.Rの面白いところは公式サイトに今週のMVPが張り出されることです。
MVPとして載るために、燃える方もいるのではないでしょうか。
こちらは未成年の方も参加できるフィールドとなっており、MVPに未成年の方が選ばれていることもありましたよ。

詳細

住所 : 三重県鈴鹿市深溝町2902-1
営業時間 : 09:00〜 (夜戦もあるため、就業時間は決まっていないようです)
TEL : 059-371-0404
定休日 : 年中無休

M・S・G

pic via http://www.shokokai.or.jp/24/242016S0153/index.htm

こちらもアウトドア型のフィールドとなります。
未経験者方向けのフィールドとなっており、サバゲー初心者の方の育成に力を入れてくれているフィールドです。
youtubeのチャンネルも解説しており初心者講座などもあるので未経験でサバゲーをやってみたい方は見てみると良いでしょう。
初心者の方向けのフィールドですし、動画を見たところ教えているシーンもあったので未経験者の方への指導はお手の物でしょう。
フィールドも優しめの作りになっているので、ここから始めるのも良いと思います。

詳細

住所 : 三重県津市美杉町太郎生清水平1555
営業時間 : 09:00〜18:00
TEL : 090-1830-2612
定休日 : 水曜日

MEC

pic via http://www.mecairsoft.com/index.html

アウトドアの野戦型フィールドとなります。
市街地型のようフィールドや塹壕、ブッシュ(茂みのこと)など様々なシチュエーションでサバゲーを楽しむことができます。
ゲームの質を保つために参加人数の定員も決められており、1ゲーム40名までの参加となっています。
こちらのフィールドは初心者講習会という定例会を実施しています。
この講習会というものが、ルールやマナーなどを教えてもらえるので、筆者は未経験者の方に強くオススメします。
定期的に開催されているようなので、公式サイトを確認して運よく参加できそうな場合は、ぜひ参加してみてください。
フィールドマップ的にも本当に色んな障害物があるので、楽しい体験ができるでしょう。

詳細

住所 : 三重県松阪市西野町223-2
営業時間 : 09:00〜夕暮れ
TEL : 070-1615-0332
定休日 : 毎週日曜、祝日のみ営業

INABE

pic via https://pbf-inabe.jimdo.com/

こちらもアウトドア型のフィールドとなり、野戦型のフィールドです。
ブッシュや塹壕、森林や市街地型などが混じっています。
4500坪の広大なフィールドで思いっきりサバゲーを楽しむことができます。
食材や機材を持ち込めばBBQもできるので、夜戦もやっているのでBBQとサバゲーを楽しむことができるでしょう。
ただし、夜戦は貸切のみの受付となっているのでご注意ください。
また、サバイバルゲームだけでなくペイントボールのフィールドとしてもご利用できます。

詳細

住所 : 三重県いなべ市大安町丹生川上字谷口1700番3
営業時間 : 09:00〜21:00
TEL : 090-6468-5199
定休日 : 年中無休

三重県のサバゲーのメリット・デメリット

三重県には多くのサバゲーフィールドがあり未経験者の方も始めやすい環境が揃っていました。
ベテランの方も十分に楽しめるフィールドもたくさんあり、県外からも遊びに行きたくなるサバゲーマーもいるでしょう。
インドアのみのサバゲーフィールドが無いのは気になりますが、インドアが出来ない訳ではありませんし、大したデメリットにはならないでしょう。
三重県ならばサバイバルゲームが思いっきり楽しめると思います。

フィールドマップ サバゲーフィールドマップ 完全網羅!! サバゲーフィールド地方別マップ 八地方区分に分けてご紹介いたします。 都道府県...
高額買取"