初心者

サバゲー初心者にこそおすすめしたい「東京マルイハイキャパ」シリーズ!カスタム方法や魅力を徹底解説!

東京マルイ「ハイキャパ」シリーズとは?

出典:http://www.tokyo-marui.co.jp/

東京マルイのハイキャパとは、「45口径の多弾数モデル」をコンセプトに、東京マルイのアレンジを加えて、サバゲーやシューティングで使いやすいようにデザインされたガスブローバックハンドガンです。

2004年の発売以来、道具としての使いやすさにウェイトを置いてデザインされていたため、多くのサバゲーマーの支持を集めました。その後もバリエーションを増やしていき、シリーズ全体ではガスブロで7種、電動ハンドガン1種という大所帯になりました。

この多くのモデル展開のおかげで、サバゲーマーがハンドガンに求めるニーズの殆どを、ハイキャパシリーズだけで網羅することができます。

目次
  1. サバゲー初心者に東京マルイ「ハイキャパ」シリーズをおすすめする3つの理由
  2. 東京マルイ「ハイキャパ」と「ガバメント」の違いとは?
  3. 東京マルイ「ハイキャパ」シリーズのカスタム(改造)方法
  4. 戦闘スタイル別おすすめのハイキャパその1
  5. 戦闘スタイル別おすすめのハイキャパその2
  6. 戦闘スタイル別おすすめのハイキャパその3
  7. 戦闘スタイル別おすすめのハイキャパその4
  8. 戦闘スタイル別おすすめのハイキャパその5
  9. 戦闘スタイル別おすすめのハイキャパその6
  10. まとめ 東京マルイのハイキャパシリーズでサバゲーを楽しむためには

サバゲー初心者に東京マルイ「ハイキャパ」シリーズをおすすめする3つの理由

それでは、サバゲーマー(特にこれからサバゲーを始めたいと思っている人&始めたばかりの人)がハンドガンを選ぶ際に悩む点とは何でしょうか?代表的な悩みとは下記のようなことが多いようです。

①ガスブローバックにするか電動ハンドガンにするか?
②命中精度の良さはどうか?
③ランニングコストやコスパの良さは?

その他にもいろいろと悩む点はあるのでしょうが、これらの3点の不安をよく聞きます。

ここがおすすめ!マルイハイキャパの3つの魅力!

東京マルイ  ハイキャパ 5.1 ステンレスモデル 18歳以上ガスブローバックガン

それでは、東京マルイのハイキャパシリーズはこのような悩みにどう答えてくれているのでしょうか?

①ガスブローバックか?電動ハンドガンにするか?

東京マルイのハイキャパはガスブローバックが基本モデルですが、ガスブローバックは冬の間はマガジンが冷えて、安定的に作動させるのが厳しいです。そのため、冬場でも安定して作動する電動ハンドガンの「ハイキャパEモデル」を2014年に発売しています。

②命中精度の良さはどうか?

東京マルイのホップシステムによる命中性能の高さは、業界随一といっていいほどの評価を受けています。この点でも、ハイキャパはユーザーの望みに応えてくれます。

③ランニングコストやコストパフォーマンスの良さは?

東京マルイのハイキャパシリーズは、ガスブロの場合でも同業他社の製品にガスの燃費で劣ることはありません。また電動ハンドガンである「ハイキャパE」の場合は、バッテリーに電気を充電するため、ガスブローバック以上のコスパを発揮してくれます。また、本体価格や、予備マガジンの価格も、かなりリーズナブルなので、コストパフォーマンスはかなり高いと言えます。

以上、3点の事実から、東京マルイのハイキャパシリーズを筆者は、これからサバゲーを始める人や、サバゲー初心者のサイドアームとしておすすめします。

東京マルイ「ハイキャパ」と「ガバメント」の違いとは?

出典:www.amazon.co.jp

東京マルイのハイキャパシリーズは、多弾数化されたガバメントのカスタムモデルをモチーフにして、独自のアレンジを施したオリジナルモデルです。悪く言えば「架空銃」です。

ただ、まるっきりの架空銃ではなく、「パラオードナンス」や「STI」「ストレイヤー・ヴォイト(現在はインフィニティ・ファイアアームズ)まどのハイキャパモデルを参考にしています。

ガバメントのガスブロモデルとの最大の違いは、ダブルカァラム化したマガジンのおかげで、冷えに強くなったことです。そのため、ガバメントよりもよりサバゲーに向いたモデルと言えるでしょう

東京マルイ「ハイキャパ」シリーズのカスタム(改造)方法

人気が高い「ドレスアップ系カスタム」

WE/マルイ ハイキャパ5.1・4.3 GBB ガスブローバック用IPSC グリップセット (金色)

 

ハイキャパのカスタムパーツは実に豊富に揃っています。おそらくカスタムパーツで一丁の電動ガンを組み上げられると言われているM4シリーズに匹敵するほどの数でしょう。また、かすたむのに関するノウハウも豊富に蓄積されており、ネット上で情報を用意に収集できます。

そういったカスタムの中でも特に人気があるのが、「ドレスアップ系」と呼ばれている外装カスタムです。グリップや各種レバー類、フレームやトリガー、スライドを取り替えるだけで、自分だけのオリジナルハイキャパに仕上ります。

ハイキャパのスペックを底上げする「内部チューンカスタム」方法

ライラクス パワーバレル 112.5mm 東京マルイ ガスブローバック ハイキャパ5.1用

初速を上げるには

インナーバレルをタイトバレルに、ホップパッキンをカスタムチャンバーに交換することで、僅かながらですが、初速の向上が見られます。さらにマガジンの放出バレルを交換すれば、初速の安定に繋がります。マガジンバルブを交換したなら、ハンマースプリングも強化することをおすすめします。

アルミ カスタムスライドセット マルイハイキャパ5.1 用

 

ブローバックスピードの向上をはかるには

スライドの軽量化、ブローバックユニットの交換、内部ピストンの交換、リコイルスプリング及びスプリングガイドの交換等などで、ブローバックのスピードを向上させられます。さらにグリップセフティーのキャンセルを組み込めば、連射のフィーリングが改善されます。

 

戦闘スタイル別おすすめのハイキャパその1

サバゲーでの制圧力をもとめるのなら「ハイキャパエクストリーム」

東京マルイ ハイキャパ エクストリーム フルオート 18歳以上ガスブローバックガン

 

東京マルイの「ハイキャパエクストリーム」は2008年12月に発売されたフルオート版のハイキャパです。最大の特徴は、秒間1200発という連射性能と火力にモノをいわせた制圧力にあります。

後年、「グロック18C」が出るまで、東京マルイのガスハンドガンでフルオート射撃ができるのは、この「ハイキャパエクストリーム」だけでした。そのため、リーズナブルな価格でありながら、近接戦闘では電動ガンに引けをとらない戦闘力を持つハンドガンとして、発売当初は人気を得たものです。

しかし、50連マガジンを装備しながらも、フルオートオンリーの機構は、時に使う者の戦術性を問われます。調子に乗ってトリガー引きっぱなしで撃っていると、すぐに弾切れになるので、注意が必要です。

戦闘スタイル別おすすめのハイキャパその2

実戦的に戦いたいなら「ハイキャパ4.3」

東京マルイ  ハイキャパ 4.3 18歳以上ガスブローバックガン

ハイキャパ4.3は、ハイキャパシリーズの中でも特にタクティカル&サバゲーに特化したモデルとして、2005年11月に発売されました。特徴は、サバゲーで使いやすくするために、徹底的に無駄を排除したデザインにあります。

まず、4.3インチというコンパクトキャリーガンサイズにしたこと。そして、5.1ではマッチ用の「ボーマサイト」タイプであったリアサイトを、タクティカルユースで評価の高い「ノバックサイト」に換装したことです。

さらにフレーム先端にダストカバーを設け、レイルを設けたことによって、ライト類などのアクセサリーが無加工で付けられるようになりました。筆者もこの「ハイキャパ4.3」を10年以上使いましたが、サバゲーで不満を感じたことは一度もありませんでした。

戦闘スタイル別おすすめのハイキャパその3

シューティング&サバゲーの両立を目指すのなら「ハイキャパ5.1&ハイキャパステンレス」

東京マルイ  ハイキャパ 5.1 18歳以上ガスブローバックガン

当初は必ずしもサバゲーユースだけでなく、シューティングマッチにも対応したモデルとしてデザインされていました。そのため、サイトはアジャスタブルができてターゲットが狙いやすいと、シューティングマッチで支持の高い「ボーマサイト」タイプ になっています。

発売当時は、サバゲーで使えるハイキャパのガバメントタイプといえばWAの高価なモデルだけだったので、コストパフォーマンスに優れた東京マルイの「ハイキャパ」は発売と同時にシューターよりもサバゲーマーから熱い支持をうけたのです。

難点は、マガジンキャッチボタンが出すぎているため、気づかないうちに押さえてしまってマガジンが抜けやすいこと。ですので、ハイキャパ5.1をサバゲーで使用する際には、マガジンキャッチボタンの交換をおすすめします。

戦闘スタイル別おすすめのハイキャパその4

冬場でも安定した弾道でハイキャパを使いたい人には「電動ハンドガンハイキャパ5.1」

東京マルイ Hi-CAPA E 18歳以上電動ハンドガン

サバゲーを始めた方がハンドガンを選ぶ際にまず悩むのは、ガスブローバックか?電動ハンドガンにするかということです。冬場での安定性、ランニングコストの低さを考えると、ガスブローバックはどうしても電動ハンドガンには及びません。

そのかわりに、作動のリアルさというロマンをもたせるのですが・・そういったロマンよりも使いやすさを求める方には、電動ハンドガンである「ハイキャパ5.1E」という選択肢も用意されています。

戦闘スタイル別おすすめのハイキャパその5

18歳以下でもサバゲーでハイキャパのリコイルを楽しみたいなら「東京マルイ ハイキャパ5.1R」

東京マルイ  ハイキャパ5.1R シルバースライド 14歳以上推奨ガスブローバック

東京マルイはいずれサバゲーマーの仲間になって電動ガンやガスブローバックガンを使ってくれるであろう18歳以下のユーザーをとても大切にしています。「電動ガンボーイズ」「電動ガンライトプロ」といったような他社にはない17歳以下が対象のエアガンがそれを物語っています。

そのガスブローバック版がこの「ハイキャパ5.1R」です。17歳以下のユーザーでガスブローバックの作動を楽しみたいのなら、このハイキャパ5.1Rの一択になります。

戦闘スタイル別おすすめのハイキャパその6

スピードシューティング並のクォリティーで戦いたいなら「東京マルイ ハイキャパゴールドマッチ」

東京マルイ 東京マルイ ハイキャパ5.1 ゴールドマッチ ガスブローバック 予備マガジンセット

 

東京マルイのハイキャパ5.1はサバゲーのみならずシューティングマッチのレースガンとしてもかなりのポテンシャルを秘めています。そのため、カスタムパーツ市場では、ハイキャパ5.1のポテンシャルを引き出すためのパーツが数多く販売されています。

そんな中で東京マルイが2015年8月に発売した「ハイキャパ5.1ゴールドマッチ」は、ファクトリーメイドカスタムと言って良い出来栄えです。これからシューティングマッチに参加されるビギナーにとって、必要なパーツはほとんど搭載されているので、シューティングマッチのエントリーモデルとしておすすめできます。

まとめ 東京マルイのハイキャパシリーズでサバゲーを楽しむためには

東京マルイ  ハイキャパカスタム デュアルステンレス 18歳以上ガスブローバックガン

今回は「東京マルイのハイキャパシリーズ」を初心者におすすめする3つの理由と共に、用途別のおすすめモデルやカスタム方法をご案内しました。

発売からすでに15年を過ぎようとしていますが、いまだにベストセラーモデルとして東京マルイの屋台骨を支えています。古いモデルだからといって敬遠せずに、機会があれば一度試射していただければ、その良さを納得していただけるとおもいます。

高額買取"