サバゲーフィールド

秋田県のサバゲーフィールドマップ

秋田県といえば、なまはげやあきたこまちが有名です。
なまはげは厄を払ってくれたり、怠け者を諭したりしてくれます。
ということは、人が行動的になりサバゲーも活発だったりするかもしれません。

今回はそんな秋田県のサバゲー事情について今回は語っていきたいと思います。
秋田県で初心者の方はサバゲーを始めやすいのかから、サバゲーフィールドの内容までできるだけ細かく書いていきます。
この記事で秋田県のサバゲーに興味を持っていただけると幸いです。

秋田県のサバゲーはどうなのか

先ほど人が行動的になり、サバゲーが活発になるかもと言いましたが活発かどうかは置いておきサバゲーについて活動している人たちがいます。
その方達が秋田県サバイバルゲーム振興会という方達です。
この方達はサバイバルゲームの普及と安全にプレイできる環境を作るようにと設立した任意団体です。
この他にサバゲーフィールドの運営をしており、秋田県には調べた限り3つのフィールドがありますが、どれもこの方達が運営していました。

こういった活動をしている団体がいてくれると初心者の方も始めやすいと思います。
イベントなども開催していたようですが、ここ何年かはイベントをしていませんでした。
しかし、ブログ等を見ましたが、解散をしたという情報もありませんし、フィールドも残っているようなのでネットでの活動をしていないだけかもしれません。
イベントが無いときは借りることのできるフィールドもあります。

秋田県のサバゲーフィールド

先ほど紹介したように調べて見たところ秋田県にはサバゲーフィールドが3つしかありませんでした。
今回はその3つのサバゲーフィールドについて紹介していきます。

秋田エアソフトパーク

pic via http://kdenkou.wixsite.com/airsoft

こちらが現在もっとも活動しているサバゲーフィールドです。
フィールド自体の公式HPがあるのもここだけですので、秋田県の中では一番イベントなどにも参加しやすいのではないでしょうか。
Aフィールドは森林エリアとなっており、現在開発中ですが市街地エリアのBフィールドも増設しています。
森林エリアは森の中にバリケードを設置するという形をとっており、バリケードに隠れたり茂みを利用したりと様々な戦略を組み立ててゲームをプレーすることができます。
市街地戦は高低差の激しいエリアとなっています。
高低差があると、やはり上にいた方が有利なるので、どのように上の陣地を取るのかが重要になってくるでしょう。

また、隣に入浴施設があるのも嬉しいです。
サバゲーでたっぷりと汗を流した後にお風呂でさっぱりするのも気持ちが良いです。
秋田エアソフトパークのイベント情報などは公式ブログ(https://senbokusi.militaryblog.jp/c24115.html)に記載されているのでそちらをチェックするのが良いでしょう。

詳細

住所 : 秋田県仙北市角館町西長野古米沢30-19
営業時間 : 09:00〜17:00
TEL : メールのみ、公式サイトから送信できます。
定休日 : 不定休

にかほフィールド

こちらも市街地と森林フィールドが1つになったフィールドです。
平地にバリケードを設置した作りとなっています。
エアソフトパークは市街地エリアを現在開発中ですので、市街地エリアでプレイして見たい方はこちらに行くことをおすすめします。

にかほフィールドの公式ホームページや、ブログなどが無いのでイベントの情報などはわかりませんが、こちらも秋田県サバイバルゲーム振興会の方々が運営しているフィールドなので、イベントなどはエアソフトパークの方に全て集中させているのかもしれません。
こちらのフィールドはイベントが無い日はフィールドの貸し出しをしてくれているので、人数を集めてフィールドを貸してもらうことができます。
フィールドを貸してもらうには公式ホームページ(http://akitasurvivalgameclu.wixsite.com/akita-sg-club)からメールを送ると良いでしょう。

やはり、初心者の方が最初からベテランの方に混じって参加するのはハードルが高く感じる方が多くいます。
それでしたら、サバゲーをしている友達に声をかけたり、初心者でも友達を集めてフィールドを借りるのならばハードルも下がるでしょう。
いきなり知らない人と混ざってやるのは『ちょっとなぁ』と感じる方におすすめします。

詳細

住所 : 秋田県にかほ市畑字彦13付近
TEL : こちらも公式サイトでのメールのみでした。

三内フィールド

こちらもフィールドの公式ホームページなどはありませんでした。
しかし、三内フィールド戦の動画がありましたので確認したところ森林フィールドとなっていました。
森林フィールド内にいくつものバリケードが設置されています。
バリケードや茂みが密集しているところもあれば、障害物が少なく敵味方両方どちらも中々攻め込めないなんてところもありました。

詳細

住所 : 秋田県秋田市河辺三内丸舞1-1
TEL : こちらもメールのみ

サバゲータウン

番外編ということで、サバゲータウンでは不要になったり壊れてしまったサバゲーグッズの買取もさせていただいております。
埼玉県が拠点ではありますが宅配買取をさせていただいており秋田県在住の方もご利用いただけます。
不要なサバゲーグッズがありましたら、是非ご利用ください。
秋田県エアガンを売りたいかた

秋田県のサバゲーのメリット・デメリット

メリットもデメリットも秋田県サバイバルゲーム振興会次第になってくるでしょう。
秋田県には現在フィールドが秋田県サバイバルゲーム振興会の方達が用意してくれたものしかありません。
人には合う合わないがあり、やはり合わなかったという人もいたようです。
相性がよければ最高なのですが、合わなければ現在サバゲーをする場所が無くなってしまいます。

また、インドアのフィールドが無いのも辛いでしょう。
この記事の冒頭でお話ししましたが、今サバゲーは女性プレイヤーの方が増えています。
その中には、やはり森林は虫などがおり苦手という方もいるでしょう。
現に筆者はインドアのフィールドでよく女性のプレイヤーさんを見かけます。

もっと色々なフィールドが増えれば楽しくなりそうな秋田県ですが、現状は初心者の方も始めにくいと感じました。

高額買取"