メーカー

KSCの魅力

皆さんは『より良いものをより安く』をモットーにしているKSCというメーカをご存知でしょうか。
KSCは山梨県にある会社でブローバックガスガンとモデルガンが主な商品です。

ちなみに社名のKSCの由来はKohuShimaCorporationの略だそうです。

1969年に創業した会社で、元々MGCというトイガンメーカーのエンジニアとして参加していた人が島製作所という名で作りました。

KSCの特徴は外観の美しさで、メッキモデルはまるで本物の金属の様だと評判です。

今回はそんな、KSCの魅力について紹介していきます。

AmazonでKSCの商品をを探す

【海外含む】エアガンメーカーランキングTOP17 昔から人気のあるエアガンですが、FPSゲームやアニメ・漫画の影響で最近はますます人気の出てきたエアガンやサバゲー。ゲームで出てきた銃を...

外観を実物に近づけるこだわりが強い

先ほどもちらりと外観の美しさについて触れましたが、
外観が美しいだけではなく実銃に近づけるための強いこだわりがKSCにはあります。

そのこだわりはトイガンの外側だけではなく、内側にも現れておりできる限り実銃と同じ作動で動く様にされています。
特にモデルガンはどれだけ実銃に近いかが重要になってきます。

モデルガンファンの方は見た目はもちろん、重量感、撃ってみたときの射撃音にもリアルさをお求めます。


そうすると、やはり内部の作動にもこだわりがあり、それが実銃に近ければやはり嬉しいものです。

また、外観へのこだわりからKSCは自社のロゴすらも隠します。
モデルガンの表面をより実銃に近づけるために色々なところにロゴを隠してあります。
KSCの商品を購入した際はどこにロゴが隠してあるのか、探してみるのも面白いかもそれませんね。

取扱説明書が丁寧

KSCの取扱説明書は非常に丁寧で詳細に書かれています。

説明書が丁寧に書かれていると初めてエアガンやモデルガンを購入するのが初めてだという方も安心できます。
また、取扱の説明だけではなくモデルになった実銃の詳細まで書かれており、自分の銃がどういったものなのか知りたい方やファンの方には嬉しい内容となっています。
説明書にもこだわりがあり、価値のあるものなので説明書を無くしてしまう方も気をつけてくださいね。

AmazonでKSCの商品をを探す

KSCのブローバックメカニズム

次はKSCのブローバックについても語っていきたいと思います。
KSCのブローバックには4つの種類があります。

1つ目が銃の可動を実銃に近づけるのを優先させた『エクセレントピストン』と呼ばれるものです。
実銃に近づけるのにこだわったため、安定性はいまいちありませんが、リアルな挙動を楽しみたい方にはオススメのシステムとなっています。

2つ目が『ロングレンジピストン』と呼ばれるものです。
こちらは構造を単純化したもので、動作のスピートや安定性の方を優先したものとなっています。

3つ目が『ハードキック』と呼ばれるもので、動作が不安定だったものをマイナーチェンジ、つまり改良したものを指します。

1999年にM9、M8000、Mk23がハードキックにマイナーチェンジされました。
最後に紹介するのが一番新しいブローバックシステムになっている『システム7』です。
07ハードキックとも呼ばれており、今までの構造とは大幅に変えられました。
KSCのブローバックシステムの中では最も安定性はあるのですが、今までのリアルの内部構造に近づけた独特なシステムがなくなり、シンプルな構造となりました。
子の4つのシステムは同時に順番に開発されたものであり、説明した順番の通りエクセレント→ロングレンジ→ハードキック→システム7となっています。

U-18シリーズ

KSCにはU-18シリーズと呼ばれる青少年保護育成条例の規定にあった18歳未満でも購入できるシリーズがあります。
18歳未満の人でも高級路線のエアガンを購入できるようにと作られたもので、ローパーワーモデルで製造されています。

大人用のエアガンの威力を抑えたのがU-18となっており、見た目は大人用のものと変わりません。
値段の方も大人用のものより少し安いくらいで、子供用高級エアガンと言えるでしょう。

大人用とほとんど同じなので子供用と大人用でパーツの交換をすることも可能となっています。
ただし、命中精度についてはあまり期待はできないようです。
ところで、現在U-18シリーズは生産終了となっており手に入りにくくなっています。
といのも、真夏になると規制値を超えてしまうことが問題となってしまったからです。
18歳未満の方が入手できた際はKSCに条例違反にならないように郵送し、改修してもらいましょう。
そのまま、真夏の高温時に使ってしまうと、あなたの親御さんが捕まってしまいますのでお気をつけください。

タイアップ

KSCの製品はアニメ、ドラマなどとタイアップもしています。

タイアップとは違いますが、ゲームではあのメタルギアソリッドのメインデザイナーの方がKSCのMk23を購入したことでゲーム中に登場しました。
また、バイオハザード3にKSCで製品となっている銃が登場しており、タイアップができないかと思っていたそうですが、叶うことはなかったようです。
アニメでは、ブラックラグーンとタイアップしておりKSCからソードカトラスが発売されました。

ドラマでは交渉人やSPともタイアップしていました。

AmazonでKSCの商品をを探す

終わりに

以上がKSCの魅力の紹介となります。

リアルへのこだわりが強いKSCにはファンの人も多く、KSCばかりを購入するとい人も、やはりいます。

現在では手に入らないものもありますが、リアルな動きをするモデルガンやエアガンが欲しいという方にオススメしたいメーカーでした。

【海外含む】エアガンメーカーランキングTOP17 昔から人気のあるエアガンですが、FPSゲームやアニメ・漫画の影響で最近はますます人気の出てきたエアガンやサバゲー。ゲームで出てきた銃を...
高額買取"