装備

ガスブローバックライフル&SMGの魅力と使いこなしのポイント!パート2「おすすめのライフル&SMG編」

前回では、長物系ガスブローバックの魅力やサバゲーで扱う際の注意点をご説明しました。その続きである今回は、実際に筆者の経験から選びだした、おすすめの「長物系ガスブロバック」をご案内します。

パート1はこちらの記事

ガスブローバックライフル&SMG、の魅力と使いこなしのポイント!パート1(基本編)今回は、ガスブローバックエアガンの楽しさに付いてご案内します。ガスブローバクと言えば、多くのサバゲーマーに馴染み深いのはハンドガンでしょ...

おすすめのガスブローバックライフル

東京マルイ 89式 5.56mm 小銃 固定銃床型 ブローバック

おすすめの理由

・フィールドストリッピング(通常分解)の手順及び内部構造がリアル!
・メカニカル式3点バースト搭載!
・他のマルイのM4系ガスブロとマガジンが共有できる!
・ガスブロマガジンとしては、価格がリーズナブル!
・なんと言っても自国を守っている小銃だから!

純国産式小銃として、サバゲーマーの間でも人気の高い89式小銃のガスブローバックライフルです。筆者の周りでも、電動89式を使っている多くのゲーマーたちが、長らく待ち望んでいた製品です。

亜鉛合金で作られてフレームは剛性感がバッチリですが、その分、重量もあり使いこなすには体力、腕力が要求されます。

開発時にはレイルによる拡張性というコンセンサスが無かったため、拡張性ではM4系にお取りますが、オプションのレイルを取り付けることによって、ダットやスコープを載せられ、実用性は十分です。何よりも大和男子が持つに相応しい小銃です。

 KSC AK74MN ガスブローバックライフル

おすすめの理由

・AK系ライフルのガスブローバックだから
・M4系ライフルにはない質実剛健な雰囲気がいい
・システム7Ⅱによるブローバック性能の安定性
・リアルな内部構造と操作性

筆者の周りにも、AK系ライフルの魅力に取り憑かれているサバゲーマーは沢山います。そういう人にとって、バスブローバックライフルを選択するとしたらKSCのAK74ガスブローバックの一択でしょう。

海外製でもGHKなどからAKライフルのガスブロモデルが発売されていますが、日本の低圧ガスで動かすことを考えると、システム7Ⅱによる安定的したブローバック作動を持つKSC製品を選ぶのが間違いないでしょう。

ただし、マガジン価格が¥7,000以上なので、予備マガジンを揃えるのが、ネックとなりそうです。

東京マルイ M4A1 MWS ガスブローバック

おすすめの理由

・サバゲーマーの間で一番人気のライフル
・ガスブローバックとしては驚異的な弾道の安定性
・マガジン、本体と、ともにリーズナブルな価格設定
・RAS(レイル・アドバンス・システム)による拡張性の高さ

筆者が以前、ウェスタンアームズ(以下WAと書く)のM4ガスブロを使用していた時、リコイルの強さに狂喜したものの、遠距離射撃の弾道特性には不満を感じました。その時に思ったのが、「このリコイルでマルイ並の弾道があればいいのに・・」と。

その思いから数年後、次世代M4があるので、出すはずがないと思っていたマルイからM4ガスブロが発売されました。ガスブロM4はWA、KSC、タニオ・コバと競合製品が出ていますが、弾道特性とコストパフォマンスの点から、サバゲーにはマルイのガスブロM4をおすすめします。

おすすめのガスブローバックSMG

 東京マルイ MP7A1 18歳以上ガスブローバックマシンガン

おすすめする理由

・30メートルでもヘッドショットが可能な命中精度
・軽量コンパクトで片手でも振り回せる操作性の高さ
・小型のブリーチボルトから生み出される火力、制圧力の高さ
・利き手を選ばないので、CQBやインドアでもスイッチングがしやすい
・予備マガジンがリーズナブルな価格で、数を揃えやすい。

MP7のガスブローバックモデルは台湾のVFC、日本のKSC、そして東京マルイの3社の競合製品となっています。この内、KSCと東京マルイという国産のMP7の2機種を筆者は過去に所有していました。

その経験上、サバゲーでガスブロMP7を使うのであれば、弾道特性、ランニングコスト、命中精度の面から、東京マルイに軍配が上がります。

ただ、KSCの名誉のために言っておきますが、後発のマルイMP7が先発のKSC MP7優れているのは当然のことであって、KSCの技術力が決してマルイより劣っているわけではありません。

おすすめのガスブローバックショットガン

マルゼン M1100 ショットガン 木製 ウッドストックバージョン

おすすめの理由

ここまでサバゲーの実用性という視点でおすすめのガスブローバックガンをご紹介してきましたが、ここでご紹介する「マルゼン ガスブローバックショットガンM1100」は、あえて雰囲気とロマンを重視した観点で選びました。

その理由はズバリ!ライブシェル方式だからです。サバゲーでの戦果を求めるのなら「マルイM870」ポンプアクションショットガンになります。しかし、このショットガンをおすすめするのは、ショットガンのロマンをかんじさせてくれるからです。

実銃のようにバレル下のチューブマガジンにショットシェル(ショットガンの場合はカートではなくシェルと呼びます)を込め、撃つたびにブローバックによって、実銃のようにライブシェルが中に舞うのです。この楽しさを知ると、サバゲーは勝ち負け以外にもいろいろな楽しさが存在することを実感します。

まとめーなぜWAの製品が入っていないのか?

WA コルト M4A1 アメリカン・スナイパー S-ver.

今回ご紹介したおすすめのガスブローバックライフルの中にWAの製品が入っていないことをお気づきでしょうか?WAといえばM4ガスブローバックを最初に販売したメーカーです。マグナブローバックによるリコイルは素晴らしい撃ち味を楽しませてくれます。

しかし、コストパフォーマンが他のメーカーよりもかなりエクスペンシブであるため、今回はあえてご紹介しませんでした。WAのガスブロM4に興味のある方は、公式サイト等で価格をお調べになってください。

高額買取"