その他

ダンス衣装をお得に買取りしてもらうためには?おすすめの買取業者5社を徹底比較

「学生時代に使っていたダンス衣装の処分に困っている」

「どうせ売るなら安心して利用できる業者がいい」

このように考えていませんか?

この記事では、ダンス衣装のおすすめの買取業者を紹介します。

また、業者ごとの実際の口コミを見ながら特徴や強みを検証していきます。

ダンス衣装を買い取って貰って、不要な衣装を現金化してみませんか?

無駄なスペースを削減でき、ちょっとした贅沢もできるかもしれません。

ダンスの種類ごとに衣装は違う

一言で「ダンス」と言っても様々な種類があります。

  • ベリーダンス
  • モダンダンス
  • バレエ
  • サルサダンス
  • フラメンコダンス
  • ジャズダンス
  • チアダンス

これらはダンスの一例ですが、他にも沢山のダンスが存在しているのです。

また、ダンス衣装もダンスの種類によって大きく変わります。

ここでは、上記したダンスで使用される衣装の特徴について解説します。

ダンスごとの種類の違いについて知りたい方は参考にしてみてくださいね。

ベリーダンス

ベリーダンスは、ロングスカートでお腹のあいている衣装が特徴的です。

これは、スカートをまくって踊る箇所があるからだそうです。

ちなみに、ベストなタイミングには「エジプシャンスタイル」と「ジプシースタイル」の2種類があります。

ジプシースタイルは上記したようなスタイルで、エジプシャンスタイルはミニスカートで布の面積が少ないようです。

あなたが持っている衣装のスタイルによって、値段が変わってくるようですね。

モダンダンス

ワルツやタンゴ、クイックステップのようなダンスを指します。

曲調に合わせた、豪華な衣装が特徴的です。

ピンヒールを履いて、豪華な衣装で踊る姿は憧れの対象になりやすいです。

バレエ

バレエで使用される衣装は「チュチュ」です。

バレエには以下の3種類があります。

  • ロマンティック・バレエ
  • モダン・バレエ
  • クラシック・バレエ

これらのバレエの種類によって「チュチュ」の種類が変わります。

また、バレエのダンスは薄く、繊維が壊れやすい衣装が多いです。

買い取ってもらうためには、日頃からの丁寧に洗っておくことが必要です。

フラメンコダンス

フラメンコダンスで使用されるのは、「ボランテ」と呼ばれるロングスカートです。

「体のラインが強調される」のがこのスカートの特徴だといわれています。

また、情熱的なステップを多用するので、釘の付いた靴が特徴です。

サルサダンス

サルサダンスは情熱的なダンスなので、腰の位置がわかりやすい衣装がベストです。

ただし、他のダンスと違って決まった衣装はないので、比較的自由な衣装選択ができます。

ちなみに、ダンス中の怪我を防ぐために、装飾品は極力少ない方がいいみたいですね。

ジャズダンス

バレエの動きを基調としながらも、自由度の高いダンスがジャズダンスの特徴です。

そのため、「ヒップホップジャズ」や「ストリートジャズ」など幅広い種類があります。

女性でもスカートではなく、スパッツで踊ることもあるそうですね。

チアダンス

チアダンスは応援団の一員だけでなく、団体競技として人気のダンスです。

全体の一体感を重視したダンスで、強豪校のチアダンスの衣装には高い人気があります。

チームごとに特色があるので、買取に出したら思わぬ高額買取をされるかもしれません。

ダンス衣装の買取におすすめできる5つの業者を比較

ダンス衣装を買い取ってくれるおすすめの業者は以下の5社です。

  • Reダンス
  • ラミパス
  • ダンスリユース
  • ダンスダンス
  • オラクル

不要なダンス衣装を売るにも、お得に安心してサービスを利用したいですよね?

それぞれの業者の特徴について知って、自分に合った業者を選んでみましょう。

Reダンス

https://re-dance.com/

Reダンスの特徴は以下の5点です。

  • 個人情報の漏洩しない安心・安全の体制
  • 公安委員会の許可を得ている正式な買取業者
  • WEB申請でカンタンに宅配買取が可能
  • 買取実績は15,000件以上
  • まとめて売れば買取金額がアップするキャンペーンも

Reダンスは法的な情報開示要求がなければ、個人情報を渡さない徹底した管理体制です。

そのため、ダンスの衣装を売ったことが他人に知れ渡る可能性は低いでしょう。

また、公安委員会の許可を得ている正式な買取業者なので、買い取った衣装が悪用されることはありません。

衣装を買取査定に持っていくのが面倒な人も多いですよね?

Reダンスでは、宅配でカンタンに買取査定することができます。

宅配買取はWEBで申し込みを受け、買取キットと段ボールに衣装を詰めて無料で発送するだけです。

数日後には買取査定の結果がメールで届き、即日で指定した口座に入金されます。

買取業者を比較するのに重要な買取実績ですが、Reダンスは15,000件以上の買取実績があります。

また、まとめ売りや市場相場を重視した買取金額で、利用者の満足度が高いのが特徴。

お得、かつ安全に不要なダンス衣装を買い取ってもらうならReダンスがおすすめです。

ラミパス

https://ramipass.com/

ラミパスの特徴は以下の3点です。

  • 買取・発送費用は無料
  • その他のジャンルの買取実績も多い
  • 古物商の許可を得ているので安心

ラミパスは買取・発送費用がかからないことが特徴です。

WEBでの申請でカンタンに買取査定が依頼できます。

また、ラミパスはダンス衣装の買取だけでなく、工具やアウトドア用品、ゴスロリ服など、多ジャンルの買取を行っています。

そのため、買取の知識とノウハウで利用者に適切なアドバイスや提案が可能です。

ちなみに、古物商の許可を得ている業者なので、変な目的で衣装を利用されるリスクも低いといえるでしょう。

買取の知識が豊富なプロに買い取って貰いたい人は、ラミパスがおすすめです。

ダンスリユース

http://dancereuse.jp/index.html

ダンスリユースの特徴は以下の3点です。

  • ダンス・バレエ衣装の専門買取業者
  • 売上の一部をバレエ業界の振興に寄付
  • 高額なダンス衣装を格安で提供して門戸を広げている

ダンスリユースは、ダンス・バレエ衣装の専門買取業者です。

不要なダンス衣装を買い取って、必要な人に格安で提供しています。

本来、高額であるダンスやバレエ用の衣装を安く提供することで、経済的な状況に関わらずに好きなダンスへの挑戦を支援しています。

ちなみに、新品のトウシューズなら3足、中古のグッズなら10品以上というまとめ売りの最低基準があるようですね。

不要なダンス衣装をまとめて処分したい人は、ダンスリユースがおすすめです。

ダンスダンス

https://dancedance.jp/

ダンスダンスの特徴は以下の4点です。

  • 顧客満足度97%
  • 自社で衣装の修繕・販売までサポート
  • 専属のプロが買取査定
  • 市場相場以上での高額買取

ダンスダンスは顧客満足度97%という非常に高い満足度がポイント。

ダンス衣装に特化した専門性の高さとサービスの質の高さが高評価の鍵です。

また、ダンス衣装の修繕を自社で行っているので、他社よりもメンテナンスにかかる費用が低く抑えられます。

買取査定はダンス好きでダンスに精通しているプロの査定員が担当しています。

そのため、より正確な買取査定を行うことが可能です。

その上、綿密な市場調査によって、市場価格よりも高い値段で買取を行っています。

高い値段で、専門性の高いサービスを受けたいなら、ダンスダンスがおすすめです。

オラクル

https://www.danceshop-oracle.com/

オラクルの特徴は以下の3点です。

  • 社交ダンス衣装に特化した買取業者
  • 状態の悪いものでも買取可能
  • 衣装を郵送して手軽に買取査定

オラクルは社交ダンスに特化した専門買取業者。

古物商の許可を得ている正式な買取業者です。

どんなに状態の悪い衣装でも買取査定をしてくれるのが魅力です。

郵送で衣装を送れば、すぐに買取査定をしてくれます。

買取金額の振込みもスムーズに行われるようですね。

また、オラクルではドレスのオーダーメイドも行っています。

古い社交ダンスの衣装を売って、自分だけのオーダーメイドの衣装を注文してみるのもいいかもしれませんね。

オラクルは専門買取業者なので、細かいオーダーも引き受けてくれるでしょう。

社交ダンスの衣装の処分に困っている人は、オラクルがおすすめです。

まとめ

この記事では、ダンス衣装の買取におすすめの業者5社を紹介しました。

どの業者も特徴や強みがあり、専門性の高い業者ばかりです。

あなたの持っているダンス衣装が高く売れる業者を探して、少しでもお得に不要なダンス衣装を処分してはいかがでしょうか?

また、買取業者を選ぶ際には、サービスの質や利便性も重要です。

どこまでカンタンで、満足度の高いサービスが受けられるのかを基準に、ダンス衣装を買い取ってくれる業者を選んでみましょう。

高額買取"