その他

絶対見るべき!!サバゲーマーにおすすめアニメ

以前はコアな遊び、一部のマニアックな人の遊びとして知られていたサバゲーも、
現在はアニメや雑誌、ゲームなどにより広く取り上げられるようになりました。

その中でも特にアニメによる影響は大きく、可愛いキャラクターがかっこいい銃を使って
戦っている姿は、それまでのサバゲーイメージとのギャップが凄まじかったのを覚えてい
ます。

それによって今までサバゲーを知らなかった人や、知っているけど興味のなかった人にま
で一気に広がり、最近では都内地方問わずにサバゲーが楽しめる、サバゲーフィールドも
普及し始めています。

そんなサバゲーの一つのムーヴメントを作ったアニメの中でも、これからサバゲーを始め
てみたい人や、興味があるけどいきなりサバゲーするのはちょっと怖い、といった人にお
すすめのサバゲーアニメをご紹介します!

絶対見るべきサバゲーアニメ6選

今からご紹介する6つのアニメはサバゲーならではの緊張感や面白さが詰まった、まさに
これからやってみたいと考えている方におすすめのアニメです。

サバゲーの部分だけではなく、物語の中で繰り広げられる人間関係も非常に面白く、「サバ
ゲーなんか興味ない!」といった方でも楽しめると思います。

それまで興味がなかった方もこれらのアニメを通してサバゲーにはまってしまうかも!?
そんなアニメ6選を是非ご覧ください!

ソードアートオンラインガンゲイル

ソードアートオンラインというアニメを聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。
ネットゲームを題材にした大人気アニメで、大ブームを起こしました。
そのソードアートオンラインの外伝シリーズがソードアートオンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインです。

物語はVRのMMORPGガンゲイル・オンラインという荒廃した世界を舞台として作られた銃器で戦うゲームを主人公である小比類巻香蓮という女の子がプレイする内容となっています。
主人公である香蓮は身長が180㎝を超えている女の子で、自分の身長にコンプレックスを抱えています。
そのため、ガンゲイル・オンラインではレンという小さい女の子のキャラクターでプレイしているため、小さい女の子と銃器のギャップがいい味を出しています。
主人公が使用している銃はP-90で、東京マルイとのコラボ商品も出ており人気商品となっております

戦闘シーンのついては原作がファンタジーなこともあり、世界観がオンラインゲームであることもあって、ファンタジー色の強いものになっており、サバイバルゲームの参考になるかと言われると微妙でしょう。
しかし、先ほど紹介したレンを始め魅力的なキャラがたくさんおり、ファンタジー特有の迫力ある戦闘シーンを見ることができます。
ガンゲイル・オンラインのような動きはできないでしょうが、このアニメを見るとサバイバルゲームがやりたくなるのは間違いなしです。
ファンタジーなガンアクションを見てみたい方はぜひ、ガンゲイル・オンラインを見てみてください。

さばげぶっ!

さばげぶっ!は先に紹介した3つの作品とは少し違った方向性になっています。
良い意味で頭を空っぽにして楽しめる作品がさばげぶっ!です。
サバイバルゲームを題材としたアニメですが、ギャグ要素が強くサバイバルゲームをそっちのけでバカなことやっているシーンもたくさんあります。

あらすじは主人公で女子高生の園川モモカが電車で痴漢をしようとした男に絡まれているところを同じ高校の先輩である鳳美煌に助けられるところから始まります。
彼女こそがサバゲ部の部長でありモモカのことが気に入ったことからサバゲ部に無理やりモモカを入部させます。

ギャグ路線が多めですが、サバゲーもきちんとしています。
サバゲーをしているシーンもありますが、主人公の女の子がおおよそ褒められたことでは無い行動もしてしまうので、参考にはならないかもしれません。
ギャグアニメなので、女の子が楽しくサバゲーをしているのを見て大笑いする楽しみ方が良いと思います。

青春×機関銃

こちらも女の子が主人公のアニメとなっています。
青春はせいしゅんと読むのではなくアオハルと読みます。
一見男の子にも見える主人公の立花蛍が友達の女の子がホストに騙されたことに怒り一人でホストクラブに乗り込んでしまうことがサバイバルゲームを始めるきっかけになります。

友達の対応をした松岡という男を蛍がお仕置きをしようとしますが、松岡の案によりサバイバルゲームで決着をつけることになります。
そこで、松岡に負けた上に店の用品を壊した借金の返済を理由にしてサバゲーのチームに入ることになります。

このアニメは漫画が原作となっており、作者はサバイバルゲームを題材にしてはいるが、サバゲーの漫画ではなく、ガンアクションと言っています。
主人公の立花もエイムはあまり良くなく、仲間からはノーコンと言われているほどです。
しかし、身体能力が高いため、それを生かし派手なガンアクションを見せてくれます。

作者のNAOEさんは初めはあまりサバゲーが好きではありませんでしたが、漫画の取材に訪れたトイガンショップの店長が子供のような笑顔で話していたことが印象に残り、大人が子供に戻るところが面白いと感じたようです。
その後NAOEさんも店長を通じてサバゲーにハマって行ったようです。

うぽって!!

うぽって!!は銃器が擬人化したアニメです。
初等部はサブマシンガン、中等部はアサルトライフル、高等部はバトルライフルで分けられています。
生徒だけでなく、先生も銃器の擬人化となっており、普通の擬人化では無い人は新任の現国の先生だけとなっています。
原作は漫画で、作者の天王寺キツネ先生がトイガンや観賞用の実銃を見て感じ取った萌えを擬人化したそうです。

内容もギャグ多く入っていますが、所々に銃の説明などもしっかりされており、サバゲーや銃に詳しく無い方も詳しい方も楽しめる内容となっています。
もちろんサバゲーの要素もあり、主人公のふんこ(FNC)たちが色んな擬人化された銃たちと戦いを繰り広げます。

使用しているのは実銃ですので、サバゲーとは違うかもしれませんが、コメディ色の強いアニメで、擬人化された彼女たちは死ぬことはありません。
彼女たちは銃なので、水に浮くこともありませんし、溺れもしないのです。
この辺の設定は曖昧なのであまり気にしない方が良いかもしれません。
少し、現実離れしたぶっ飛んだ設定になっていますが、マニアの方も関心するほど、しっかりと銃などの解説がされているので、初心者の方にはぜひ、見て欲しいアニメです。

ステラ女学院高等部C3部

サバゲーと女子高生を題材にした青春アニメ。

同系統のアニメ「さばげぶ」はギャグの要素が強く、そこまでサバゲーをしたりしないの
ですが、こちらのアニメは本格的にサバゲーをしていきます。

ステラ女学院高等部C3部では、高校の部活動でサバゲー部、通称C3部(シーキューブ)に
入部した主人公が、サバゲーにのめりこみ強さを目指して邁進していくが、徐々に部員た
ちと気持ちが離れ…といった内容になっています。

主人公は平凡かつ内気な少女であるが、サバゲーという部活動を通して徐々に成長してい
く過程が描かれています。成長するにつれて悩みや葛藤があり、そういうサバゲー以外の
部分でも、人気の理由といえるでしょう。

もちろん人気の理由はそれだけでなく、可愛いキャラ達が真剣にサバゲーに打ち込む姿は
とても新鮮であり、それぞれの個性を銃が引き立てています。
実際にサバゲーで使われている銃を愛用しているので、気になる銃があれば参考にしてみ
るのもいいですね。

また、サバゲーには独特の用語があり、ゾンビ行為などサバゲーのルールを理解する意味
でも、これから始める人は見ておいて損はないと思います。

アニメならでは、実際のサバゲーでできないようなプレイの仕方もあるので注意は必要で
すが、わくわく感が高めてくれる事間違いなしのアニメです。

BTOOOM

爆弾を使ったバトルロワイヤル、脱出サバイバルアニメ。

このアニメは銃ではなく爆弾でのバトルロワイヤルなので、皆さんが想像するサバゲーと
はちょっと違うと思いますが、その内容は紛れもなくサバイバルそのものです。

BTOOOMというアニメ内のバトルロワイヤルゲームトップランカーである主人公が、あ
る日突然リアル版BTOOOMに参加することになり、他の参加者と協力したり戦ったりし
ながら、左手に移植された「8つのICチップ」を32人のプレイヤーで奪い合いゲームク
リアを目指していく。
最大4人しか生き残れない過酷なサバイバルです。

このアニメの人気の理由は、参加者が使用するBIMと言われる爆弾の特徴を活かした心理
戦、頭脳戦にあります。

爆弾はそれぞれタイマー式やクラック式といった様々な種類があり、威力も違います。
プレイヤーは自分が使える爆弾が限られているので、有利な場所で戦ったり、状況を作っ
たりして試行錯誤しながら戦っていきます。

実際のサバゲーでも心理戦や頭脳戦は、ゲームを楽しむ為の非常に重要なスパイスになっ
ているので、ここまでの内容で「このアニメ見てみたい!」と思ったこれから始める方は、
きっとサバゲーも十分楽しめることでしょう。
もう一つ、アニメBTOOOMの魅力をご紹介すると、それはプレイヤー同士の人間関係や
心理描写にあると思います。

まず、このゲームに参加している人たちは、誰かしらに「消えて欲しい」と思われている
という事です。
皆それぞれ何かしらの問題を抱えていて、ゲームを通して自身の問題と向き合う事になり
ます。
生き残りをかけて戦っていく中で、絆が生まれたり、裏切られたり、助けられたりと、ア
ニメを見ていると「自分だったらどうする?」と考えずにはいられなくなります。

心理戦、頭脳戦、複雑に絡み合う人間関係、どれか一つでも好きなら見る価値ありのアニ
メです。

まとめ

以上、サバゲーマーに是非見て欲しいアニメ2選を紹介しました。
今回おすすめしたアニメはシリアスな展開が多く、ほんわかとした展開は少ない方だと思
います。

BTOOOMでは銃を使った戦いではありませんが、緊張感溢れる、まさにサバイバルなア
ニメ経験を
ステラ女学院高等部C3部では部活動としてサバゲーをする女子高生という、一風変わった
スポーツ青春アニメ経験をどちらのアニメもサバゲーマーの胸を熱くさせてくれる事間違いなしです。

これらを見てハマる事があれば、きっとリアルのサバゲーも楽しめますので、是非参加し
てみましょう。

高額買取"